外壁が綺麗な家々

大きな値引きは悪徳外壁塗装業者の可能性あり!

値引き交渉

外壁塗装には多くの費用が必要となるために、依頼をすることを躊躇する人もいます。
業者によっては値引きをしてくれるところもありますが、極端に大きな金額を値引く業者も中にはいるのです。
ですが、値引きをしすぎる業者には注意が必要なのです。

値引きをする理由その1

外壁塗装業者が費用を値引きをする理由としては、契約してもらうことが目的となります。
ですが、端数の調整程度であれば問題ないのですが、半額などと値引きを謳ってくる業者は悪徳と考えて良いでしょう。
大幅な値引きをしてくれることで、依頼主としては魅力的に思えます。
ですが、初めの見積り金額を大幅に高く設定することで、大きな値引きをしても業者にとっては問題がないため、大幅な値下げをしてくるのです。

値引きをする理由その2

値引きをすることで依頼主にとっては契約がしやすくなります。
費用を削減することで工事に関わる人員や材料を削減する業者も中にはいるのです。
汚れを落とさずに塗装を行ったり、3度塗りするところを2回で終わりにしたり、シーリングを打ち替えしなくてはいけない場所を打ち増しするなどして、費用を抑えていくので、当然耐用年数に違いが出てくることとなるでしょう。
値引きされたからといってすぐに契約しないように注意することが大切です。